歴史と文化を学ぶ

球磨村の歴史と文化を紹介します!

舟木谷第一トンネルの調査に出かけて来ました

舟木谷第一トンネルは、

全長162.9mで、

明治41年(1908年)に完成したトンネルです。

DSC01895.jpg

先ほど見た八貫トンネル

が振り返ると見えます。

DSC01896.jpg

地中に保線用のレールらしきものが

顔を見せていました。

DSC01899.jpg

トンネル名の標識です。

DSC01900.jpg

赤色の煉瓦が

古めかしい明治の雰囲気を

醸し出しています。

DSC01902.jpg

トンネル入り口のアップ写真です。

とてもきれいな円形が

よく見えます。

扁額は、見てとれませんが

立派な煉瓦づみです。 

 

投稿者 : 学生ボランティア  青木利憲

≫ 続きを読む

2014/05/08   さんがうら

八貫トンネルの調査に出発!!

八貫(はちかん)トンネルは、

全長308.8mで

明治41年(1908年)に完成しました。

DSC01887.jpg

トンネル付近は盛り土で一段と高い位置にあり、

そこから球磨川を眺めると山間の

きれいな景色を見ることが出来ます。

DSC01888.jpg

ちょうど、この写真を撮るときに

特急くまがわが通過して行きました。

トンネルを潜り抜ける音は

すさまじいものでした。

DSC01889.jpg

明治期のトンネルなので、

煉瓦の石積みが、とてもきれいに

装飾されています。

きれいな円形に、

何だか引き込まれそうです。

DSC01891.jpg

トンネル前から振り返った写真です。

左カーブがゆるやかにかかる場所です。

対岸から撮影すると、

きれいに列車の全体像を写すことが出来る

場所でもあります。

DSC01894.jpg

トンネルの距離と

八貫の文字が

記されています。

 

投稿者 : 学生ボランティア  青木利憲

≫ 続きを読む

2014/05/08   さんがうら

那良口駅を見学しました!!

那良口駅は、肥薩線(当時の鹿児島本線)が

開通した当初には、

まだ設置されていませんでした。

この駅が完成したのは、明治43年(1910年)であり、

当時はまだ貨物の取扱を行っておらず、

その後、旅客の取扱を開始したのは

大正2年(1913年)からでした。

DSC01874.jpg

那良口駅から一勝地駅方面を眺めた様子です。

一面の黄色に、

春の陽気を感じます。

DSC01875.jpg

この場所は、S字カーブの場所で

鉄道撮影スポットとして有名です。

DSC01876.jpg

那良口駅の駅名標です。

DSC01877.jpg

ホームから人吉駅側を撮りました。

この写真から見て左側の奥には、

かつてホームが存在していたとのことです。

DSC01886.jpg

那良口駅は、貨物駅として賑わっていたころは

木材の丸太の積入れを行っていました。

その、丸太自体は三ヶ浦林用馬車軌道を使用して

一勝地製材所(現田舎の交流体験施設「さんがうら」)

から運んでいた記録があります。

 

投稿者 : 学生ボランティア  青木利憲

≫ 続きを読む

2014/05/08   さんがうら

那良川橋梁の調査をして来ました

那良川にかかる「那良川橋梁」は明治41年(1908年)

に完成したと言われている橋です。

場所は、那良口駅から人吉側の方に歩いていったところにあります。

この場所には、ゴアン橋と呼ばれる三ヶ浦林用軌道用の

木製橋が平行してかかっていたと言われています。

DSC01859.jpg

対岸の橋から那良川橋脚の全体を写しました。

DSC01860.jpg

同じ位置からの写真ですが

徐々に光がさしてきて

均等に揃った枕木の影が見てとれます。

DSC01862.jpg

橋付近にある踏切から撮影しました。

橋脚を横目から見た様子を捉えました。

DSC01863.jpg

線路があるだけで

なんだかワクワクしてきます。

DSC01870.jpg

最後に、橋と川の組合わせで撮影してみました。

春のうららかな日ざしで

写真が明るく見えます。

 

投稿者 : 学生ボランティア  青木利憲

≫ 続きを読む

2014/05/08   さんがうら

三ヶ浦林用馬車軌道の探索に行って来ました!!

今年の初春に、田舎の交流体験施設「さんがうら」の裏に

続く林用馬車軌道跡についての模様です。

この林用軌道の情報は、

『白浜林道 森林鉄道2級 「旧人吉営林署管内」

  明治44年 肥薩線那良口駅 - 白浜国有林 11,580m』です。

DSC01586.jpg

林用軌道の古レールにて作られた那良川橋です。

DSC01591.jpg

白浜林道起点の衝立が立っています。

DSC01592.jpg

同じ起点の場所から那良川橋を振り返った様子です。

DSC01596.jpg

林用馬車軌道跡らしき石積みを発見しました!!

DSC01623.jpg

丸太を渡りに挑んでいる施設長、

度胸がすごいです。

ここの場所は、かつて軌道があった場所です。

DSC01626.jpg

同じ地点の反対側から見た様子です。

DSC01629.jpg

茂みの先に見える勾配を

かつて

トロッコが上っていました。

DSC01630.jpg

すぐ近くには大山神が存在します。

この山神さまは、ここ一体の人々に

とても大事に扱われて来ました。

DSC01638.jpg

この狭い道も軌道跡です。

まさしく「けものみち」と

言ったところです。

DSC01653.jpg

かつて軌道があった場所から

見渡した様子です。

この立ち位置を反対側から眺めると

きれいな石垣を見ることが出来ます。

DSC01654.jpg

カーブが軌道跡の面影を残しています。

全体的にまだよく見ていくと軌道跡と

呼べるような場所が存在するようなので

今後も調査して行きたいと思います。

 

投稿者 : 学生ボランティア  青木利憲

 

≫ 続きを読む

2014/05/08   さんがうら
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 0966-32-0443

受付時間:平日
10:00〜18:00

FAX 0966-32-0443

受付時間
24時間受付