作る・体験する

さんがうら

12月23日 さんがうら収穫祭

2016年 12月 23日~収穫祭~ XMASリース・ミニ門松作り・餅つき

3週連続イベントの第2回目。
さんがうら収穫祭です。英語で harvest festival !!
そんな副題をつけてやった年もありましたが、
今年は素直に、「クリスマスリース・ミニ門松作り・もちつき体験」です。

お正月準備体験の第2弾ですが、当日はあいにくの雨に見舞われ、
餅つきや門松作りの場所を室内に変更して体験を行いました。

しかしながら、皆さん元気に笑顔で賑やかで楽しんでいました!!
そんな参加者の皆さんと一緒に大いに楽しみました。

出来上がったものを手に大満足の皆さん。
これでクリスマスと年始はばっちりですね。

あとは、年越しそばの準備のみ!!

次は29日(木曜日)の「年越しそば打ち」!! ラストスパートです!!


みなさん、本当にありがとうございました!!


餅つきの準備ができるまでの間に、クリスマスリースを少しだけ作りました。

餅つきも雨の影響で、通路を使って体験しました。でも皆さん楽しまれていたようで良かったです。

もちをこねて丸くします。この丸くする作業、慣れていないと、中々難しいんです。

これは黄な粉餅です。みんなで試食しましたが、ほどよい甘みで、とてもおいしかったです。

リース作りの材料は前の日に山に採りに行きました。これで揃うところが田舎の良いところですね。

ハサミで素材をカットし、飾り付けしました。おっ、ご機嫌ですね~

オリジナルのリースが出来上がり。クリスマスに間に合いましたね。

そしてミニ門松作りです。こちらも材料は山の中で採取したものばかりです。

松、南天、熊笹などで飾り付けしました。

出来上がりです!! 良いお正月をお迎えください!!

≫ 続きを読む

2017/01/12   ブログ管理用

12月18日 そば打ち体験としめ縄作り体験

12月の3週連続イベントの第1弾です。
昨年まで収穫祭の一部として人気だった「しめ縄作り」
時間がかかるこの体験を分離し、さんがうらの新イベントと結びつけました。

そば打ち、ジビエBBQという、さんがうららしい野趣あふれる流れ。
そして午後からは、地元の方が先生となってしめ縄作りを教えてくれました。

天気にも恵まれ、素晴らしい1日となりました。



皆さん、本当にありがとうございました!!



さんがうらそば道場。いざ開幕です。

中々繊細な作業が続きます。

外で昼食。かき揚げのせたそばに羽釜ご飯。

ジビエを中心としたBBQで昼食です。

しめ縄作り。藁すきから体験しました。

力のいる作業もみんなで行いました!!

≫ 続きを読む

2017/01/12   ブログ管理用

10月9日 松谷棚田 稲刈り掛け干し体験

2016年 10月 9日 日本の棚田百選「松谷棚田」稲刈り・掛け干し

日本の棚田百選である「松谷棚田」

今年は暑い日が続いたので、生育も良く、稲も大きく育ちました。
また、3回の台風の脅威に晒され、横なぎにされたものもありますが、
地面に着くことなく踏ん張って耐えてくれました。

棚田のオーナー様に加え、球磨村が主催の「球磨村移住体験モニターツアー」
に参加されていた皆様、そしてさんがうらの体験イベントの参加者の皆さんも
一緒になって、田舎の風物詩を楽しみました。

球磨村棚田保存会の皆さんや地元より来ていただいた方も含めて
90名近くで賑わったイベントとなりました。
また、当日の朝は雨でしたが、体験時にはあがり、
なんと、お昼前には見事な青空が広がりました。

お昼ごはんも地元食材をふんだんに使ったものでお腹いっぱいになりました。

今年で2回目の「棚田オーナー」の稲刈り掛け干し。
昨年にも増して賑わいを見せたイベントとなりました。
棚田オーナー様、移住体験モニターツアーの皆様、そして体験の皆様、
熊本県立大学Kumajectの学生さん、それぞれに新たな交流もあり
大変楽しいひと時であったようです。

地元の皆さんも稲刈りをしながらいろんな話をしたり、
交流を楽しんでおられたようでした。

本当に素晴らしい一日となりました。


みなさん、本当にありがとうございました!!


今年も沢山の方がオーナーとして、松谷棚田の再生に携わってもらいました。

球磨村のマスコットキャラクター「球磨太郎(くまんたろう)」も元気にお出迎えしました。

棚田保存会の方が、丁寧に稲刈り・掛け干しの方法を教えてくれました。

稲の縛り方など、実践しながら説明。かかしも見守りました。

向かいに見える毎床集落。この頃は雨もすっかり上がり青空が見えるようになりました。

みんなで協力して作業中。一枚一枚は狭く見えても、実際に作業すると意外と広く感じることも。

親子で稲刈り。うまく刈れたかな?
稲を結束させるのも一仕事なんです。

こちらも親子で稲刈りの様子。頑張れ~

竿をかけて掛け干しします。

上から見てみました。何か新鮮です!!

このまま約10日間くらい干します。

この作業時には、なんだかホッとしますね。何かこう「今年もやったぞ!!」という気持ちになるのです。

体育館で昼食。楽しく話をしながら、いろんな田舎の味を楽しみました。

 今回も沢山の方に来ていただきました。本当にありがとうございました!!

≫ 続きを読む

2016/11/08   ブログ管理用

ブルーベリー狩りとジャム作り体験をやりました!!

2016年 6月 26日 ブルーベリー狩りとジャム作り体験

今年は、6月中旬に降りだした雨が止まず、
ほぼ毎日降り続けているといった状態だったのですが……

この日は何と晴れ!! 快晴です!! しかもこの日一日だけ……
これまでの雨がウソのような、どこまでも広がる青空が見えました。
心配していたこの日のイベントも無事に催行できました!!

人吉球磨を一望できる「満(みつる)農園」でブルーベリー狩り。
その後は、さんがうらへと戻ってジャム作りを体験しました。

「満(みつる)農園」のホームページはこちらをクリック!!

今回のお昼ごはんは、作りたてのジャムをトッピングするために
パンやクラッカーも並びました。

参加者の皆さんも、大いに楽しまれていたようですが、
スタッフも負けじと楽しんでしまいました!!

雨が降り続く梅雨の中、ひょっこり現れてくれたおひさまと、
笑顔で体験されていた参加者の皆さんに感謝感謝の一日でした。


みなさん、本当にありがとうございました!!


毎度おなじみ、会議室で開会式です。

満農園に到着。園主から説明を聞きました。

園主の大無田満浩(おおむた みつひろ)さん。ブルーベリーやイチゴなども栽培されています。

園内は、食べ放題。お持ち帰り分のみお買い上げです。皆さん、楽しそうでした!!


早生の品種から次の品種への移行時期。この農園では、9種類のブルーベリーを栽培されています。

久しぶりの青空!! 素晴らしい天気で心も体もリフレッシュできました!!!

さんがうらの調理実習室でジャム作り。

出来立ては、お昼ごはんで味見しました。

パンやクラッカーも並び、これまでとはまた一味違った雰囲気のお昼ごはんでした。

記念シールを貼って完成です。味は、もちろん美味しかったです!!

≫ 続きを読む

2016/06/28   ブログ管理用

棚田オーナー田植え、田植え体験

2016年 6月12日     日本の棚田百選「松谷棚田」
     棚田オーナー田植え、月次イベント田植え体験

日本の棚田百選「松谷棚田」
「日本で最も美しい村連合」に加盟している球磨村の自慢の風景であり、
先人たちが苦労の末に築き、守り続けてきた地元の誇りある棚田です。

昨年より取り組み始めた「棚田オーナー制」
昨年は球磨村が主催し、今年からさんがうらも一体となって取り組みました。

この日はさんがうらの田植え体験も同時に行いましたが、
オーナーの方や体験の方に加え、球磨村棚田保存会や地元農家の方、
球磨村の少年野球チーム、たくさんの方が応援や指導に来てくれました。

総勢110名以上となった今年の田植え。
あいにくの雨でしたが、目の前を流れていく霧と谷間を縫う霧とが
幻想的な光景を見せてくれました。気温も低く、暑くなかったのも良かったです。

お昼ごはんは、さんがうら体育館にて。バイキングで田舎料理に舌鼓。
みなさんといろんなお話をして、楽しい交流が出来ました!!

皆さんのおかげで無事に今年も棚田に田植えが出来ました。
稲刈りは10月を予定しています。黄金の稲穂が実をつけるのが楽しみですね。
大きく育つように、みんなで一緒になって頑張ります!!


みなさん、本当にありがとうございました!!


朝早くから、打合せを行い準備を行いました。さあ、待ちに待った田植え本番です!!

雨が降っていたので体育館で開会式。今回はスタッフ、参加者合計で110名を超す田植えとなりました。

雨が降っていましたが、時折谷間を流れてゆく霧は幻想的で、うっとりしてしまいます。

こちらは、さんがうらの体験イベントの田んぼの様子。向かいに見えるのは毎床地区です。


棚田の中腹ではこんな感じ。子ども連れの方や、サポートの方が忙しそうにしています。

2年前に復活させた水田。今年で3回目の田植えとなりました。
 
田植え綱を引いて、赤い玉の所に植えていきます。昔ながらの手植えです。
 
棚田の一つ一つに、棚田保存会の方がついて、サポートや指導をされました。
 
地元の少年野球チーム「球磨・F・ホークス」 今年も大活躍!! 
 
小さい子も頑張りました!! 親子でわいわい楽しそうにしながら植えていました。
 
田んぼの形が複雑なところは大変なんです。
 
こちらは球磨村青年団のみなさんです。
 
鹿カツとかき揚げ。里山の恵み。
 
いちごの寒天。これは大人気でした!!
 
お昼ごはんは、体育館で。ランチバイキングで交流会をしました。いろんな話で盛り上がりました。
 
球磨村の特産品の数々。田舎の自然と里山の恵みでできた、生産者手作りの自慢の品々です。

 集合写真です。本当にたくさんの方々に支えられて田植えが出来ました。ありがとうございました!!

≫ 続きを読む

2016/06/20   ブログ管理用

4月10日「茂田集落山菜採り」開催しました!!

2016年 4月10日   「茂田集落山菜採り」

今年も開催しました。毎年恒例の山菜ツアー。
今回も三ヶ浦地区の茂田集落の協力を得て行うことができました。

当日はあいにくの雨でしたが、参加者の皆さんは旬な山菜を求めて
わらびやタケノコなどを採取していました。

気づけば持ち歩いていた袋の中身はいっぱいに!!
お昼ごはんは、茂田公民館で山菜料理を地域の方々と一緒に食べて
楽しい時間を過ごしました。

帰る際には、すっかり晴れ間がのぞく天気に。
山菜をいっぱい採って、笑顔いっぱいの皆さんの笑顔がとても印象的でした。


皆さん、本当にありがとうございました!!


大人気のイベントとなりました。今回も実は定員オーバーでした。

茂田集落へはバスで移動。集落の中を歩いて採取場所へと向かいました。

ワラビ狩り。雨が降る中の体験となりました。

その他、ゼンマイなども見つけることができました。

地元の方が管理するタケノコ山を開放していただきました。

子どもたちも頑張って掘りました。とても楽しそうに体験していました。

先日の雨でちょうどいい具合に成長してくれました。

近くにはワナも仕掛けられていました。

フキノトウは少し遅かったですが、フキ自体はこれから。楽しみですね。

お昼ごはん。茂田公民館で旬の山菜の天ぷらなどを、地区の人々と一緒に楽しみました。

≫ 続きを読む

2016/04/16   ブログ管理用

2月28日 「簡単燻製作り体験」を開催しました。

2016年 2月28日   「簡単燻製作り体験」

今回、初開催のイベント「簡単燻製作り体験」
家にあるものを使って、簡単に燻製を作ってみようという体験です。

段ボールや針金など、安く簡単に手に入るものばかりで組み立てた燻製機。
市販されているものも含めて、3,000円ちょっとで作成できるものです。
今回は、七輪と段ボールを使ったバージョンをご紹介&体験。

メインは球磨村らしく鹿肉の燻製を作りました。
それに加えて、ウインナーやチーズ、茹で卵の燻製なども……

天気にも恵まれ、ぽかぽか陽気の中、楽しくおしゃべりしながらの体験。
スタッフも参加者の皆さんと一緒になって楽しみました。
みんな笑顔いっぱいの一日となりました!!

出来上がった燻製はとても美味しく、昼食の時にみんなで試食しました。

今後はもっとバージョンを多くしていきたいですね。
今後の展開が楽しみな体験となりました。


皆さん、本当にありがとうございました!!


今回は、若い方やご家族での参加が多かったです。

講師は、男の料理教室でもお世話になった宮本さん。

組み立て方の説明。本体は段ボールを使いました。

親子で作業中。子どもでも簡単に作れます。

七輪の上にかぶせて簡易燻製機の完成です。

内、1基は市販のものを使って違いを体感しました。

途中、球磨村の歴史や観光の見所などを、講師の宮本さんが雑談を交えて話してくれました。

鹿肉の燻製が出来上がり、みんなで試食しているところです。

久しぶりにこんな晴天に恵まれました!! 気持ちいいくらいの陽気でした。

お昼ごはんと一緒に燻製を食べました。美味しかったですよ。

上手にトングを使ってトレイに移しています。ウインナーも美味しくできました。

作った燻製は分けてお持ち帰り。皆さんお疲れさまでした!!

≫ 続きを読む

2016/03/02   ブログ管理用

1月31日 味噌作り体験の様子です

2016年 1月31日   「味噌作り体験」

昔ながらの作り方で体験する「味噌作り」

講師に、球磨村農産加工グループ「あじさい」の方々を迎え、
当館大人気の体験を開催しました。

当日は天気も良く、予定していた屋外での体験ができました。

味噌は、世界で「MISO」として通用するほど、日本を代表する味の一つです。
熟成させるのに、最低3ヶ月は寝かせる必要がありますが、
ご家庭に新たな味が加わったことと思います。

参加者の皆さんも楽しそうに体験されておられました。


皆さん、本当にありがとうございました!!


開会。内容の説明はもちろん、今後のイベントもご紹介しました。

講師で来ていただいた、球磨村農産加工グループ「あじさい」のお二人です。

晴れてくれたので、屋外で体験です。

臼と杵で、大豆をつぶしていきます。

味噌づくりに使ったのは、麦麹です。

講師の方が、あらゆる箇所でサポートします。

出来上がったら、計量してお持ち帰り。

食事は、田舎ならではの料理がずらりと並びました。

≫ 続きを読む

2016/02/13   ブログ管理用

1月10日 どんどやの様子です

2016年 1月 10日「どんどや」開催!! 今年で2回目です。

2016年、最初のイベントは「どんどや」!!

昨年から地域行事の再興の一環として開催しているものです。

当日は、少し曇り空でしたが、多くの地元の方にもご参加いただき
1年間の無病息災を願ったり、餅やいもを焼いて食べたりと、
楽しい時間を過ごしました。

少子高齢化と言われる時代ですが、地域の文化を知り、守り、次代に伝えていく
ために、改めて頑張っていこうと心を新たにした一日でした。

今年1年、皆さんが元気で過ごせますように!!



参加者の皆さん、地元の皆さん、本当にありがとうございました!!


櫓です。昨年よりも少し大きめ。さて、どこまで大きくできるかなぁ。

強力な助っ人にして傍観者(笑) あーだこーだと昔の知識を教えてくれました。私たちの師匠たちです。

午後1時30分過ぎに点火です。年女の昔乙女がトーチで点火式を行いました。

お正月用品を燃やすために準備中。さーて、どぎゃんすっかね~?


豪快に投げ入れる!!

竹竿に挟んで、餅を焼きました。

ぜんざいの振る舞いもありました。冷たい体が温まりました。

炭になったものを出して土の中に。熾火で焼き芋を作ろうというのです。

出来立てアツアツ!! ふぅふぅしながら食べます。

こちらは直火でから芋を焼きました。

ばあちゃんたちの出陣。さすがの手際。真打は後から出てくるのです。

年の功で、手の皮も厚いのか、かなりの熱さの物でも素手でつかめるスーパーばあちゃんたちでした。

≫ 続きを読む

2016/01/15   ブログ管理用
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 0966-32-0443

受付時間:平日
10:00〜18:00

FAX 0966-32-0443

受付時間
24時間受付