作る・体験する

11月10日(日)「こんにゃく作りとそば打ち体験」開催しました!!

2019年 11月 10日「こんにゃく作りとそば打ち体験(秋の味覚満喫体験)」

もともと人気の高いこのコラボイベントですが、今年は凄い反響でした!!
募集定員25名に対して、もちろん枠は埋まってしまうのですが、
今年はそれに加え、15名様のキャンセル待ちが発生すという状態になりました。

これは嬉しい悲鳴。私たちも気が引き締まります。
大人数の体験でしたので、たくさんの交流ができ、終始賑やかな体験となりました。
体験後は、作った物を試食。

こんにゃくもそうですが、そばは自分が打ったそばを食べます。
普段はなかなかできない、そば打ち体験ならではの食事ですね。

この体験、副題は「秋の味覚満喫体験」です。
その名の通り、里山の秋の味覚を堪能した一日となりました。
いろんなお話、交流が出来てとても楽しかったです。

みなさん、本当にありがとうございました!!


すごい反響を呼んだこの体験。椅子に座りきれないほど、多くの方が参加されました。

屋外交流施設でこんにゃく作りと。芋を煮るのは時間がかかるのでそこまでは準備しました。

煮た芋を洗って皮を剥いたあとは、ミキサーにかけてつぶしていきます。

こんな感じになります。形を整えるために、皿に盛って作っていきました。

今回初登場の秘密兵器。学校の厨房(別館)に残っていたものを改造しました。たくさん湯がけます。

そば打ち体験は食堂で。さんがうらのそば打ちは、10割でのそば打ち体験です。

どちらの体験も、先生はさんがうらの厨房と食部門を担う、山の食菜「ならがわ」です。

湿度・気温によって水の分量も微妙に変わります。なので、室内は暖房をつけていません。

この最初に水を入れてかき混ぜるのが一番コツがいる気がします。なかなか難しい。

時間が無くて撮影できたのはここまで。でも、皆さん楽しく体験されていました!!
2019/12/23   ブログ管理用

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 0966-32-0443

受付時間:平日
10:00〜18:00

FAX 0966-32-0443

受付時間
24時間受付